すかんぴん☆どさんぴん 自由研究
すかんぴん☆どさんぴん
すかんぴんでどさんぴんな毎日
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ←ランキング参加中。
DATE: 2011/12/12(月)   CATEGORY: 自由研究
やれ打つな蠅が手を摺り足をする…あ、蚊だった


111029_0011~001




また、みつけちゃったよ写真を…
これは10月29日の、ぞを家夜の団欒中の写真です
(夜の団欒…まぁ正確には夜中でしたがね)

栃木の大きなナシを食べていた時のことです



「ん?」







RIMG1112122300.jpg








かな?  なの?   ?? 








RIMG1112122301.jpg







一家全員がカメラで撮影しても動じないで飲食中…
おもしろいものを見せてもらったので
瞬殺せずに、窓から外にお帰りいただいたのです

すでに寒くて、蚊がいなくてもおかしくない時期でしたが
今年はこの頃もぜんぜん寒くなかったもんね~
元気にふらふら(お腹がパンパンだからね)飛んでいきました




血を吸わないから、オスだったのかな?
カメラを用意して、みんなで笑いながら写真を撮ってると
お腹がみるみる大きくなっていって、おもしろかった
あの蚊は今頃、どうしているのかなぁ
いや、寿命を考えても生きてるわけないんだけどね

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ←ランキング参加中。
DATE: 2011/10/20(木)   CATEGORY: 自由研究
さあ、お米を精米してみよう!


IMG_1107242104_2.jpg





みなさん、お米を精米したことがありますか?
こだわりの美食家さんちには、小さな精米機があったり
するらしいですもんね
もちろん、我が家にはありません

実家もお米を作ってる地域ではないので
近所にコイン精米機もなく
玄米をいただいたら、食べる分のお米を田んぼで作っている
母の実家に精米してもらいに行っていたみたいです





RIMG1110191900.jpg





ちゅーわけで、私精米したことありませんでした
夏に、すーさんの実家に行っていたときに
お米を精米に行くおにーさんについて行くことに…

嫁は精米のお手伝いをすることにしたのです!





RIMG1110191901.jpg






すごい…機械がピカピカです
しかも今は無洗米とかできちゃうんだね?

おにーさんは100円を入れました
36キロ…一度にそんなに精米する人もいるのですか?
さすが、まわりが田んぼでいっぱいの場所は違いますねぇ





RIMG1110191902.jpg





注意事項…ふむふむ
『必要以上に白くしないで下さい』??
必要以上に白くすると、食味も落ちるし機械も故障するの?
へぇ~知りませんでしたよ





RIMG1110191903.jpg





おにーさんが、玄米を投入します!

ザーーーー!

コイン精米の精米機は、どんどん新しいのが出てくるし
そんなに年中精米するわけじゃないから
家で精米機を買うよりもコイン精米の方がいいんだって

なんか楽しい!




RIMG1110191904.jpg




お! お米がでてきました!

カラカラ、カラカラ
白くなったお米がどんどん出てきます!
おおお…

おもしろかったなぁ、初めてのコイン精米

この精米機は、スーパーの駐車場の敷地内にあります
嫁は、スーパーで頼まれた買い物をしてから
(一緒に来てた息子も好きな飲み物を買って)
おにーさんの車に乗って栃木のおうちに帰りました

別に精米の手伝いなど、


なにもすることなく!!





このようにおにーさんが精米してくれた新米を
おいしくいただいています
田植えを(ほっんのちょこっと)手伝ったお米は
いつもよりおいしい気がするのです









赤ちゃんのいる家庭などでは、このあたりの米を
食べないって人もいるみたいですが
気持ちはわかります
各家庭にいろいろ考えはあるでしょうから…
何年も何百年も何千年も消えない物質を
ばらまいてしまった世代を生きる人間として
とても恥ずかしいし、申し訳ないと思ってます
いろいろなしがらみで巨大になって動きがとれない
化け物を…止めることはできるでしょうか

我が家はここから引っ越すこともなく
ふつうに食べて飲んで生きていくことにします
息子には安全なものを食べさせたいって気持ちは
まだまだ、ものすごくあるのですけれどもね



人気ブログランキングへ←ランキング参加中。
DATE: 2011/10/08(土)   CATEGORY: 自由研究
ガサガサ、ガサガサって知ってるかい~♪

RIMG1110082300.jpg




ガサガサって知ってるかい?

ああ、寒くなってきて手がガサガサ…
おっカカトがガサガサしてきたぞ…


そのガサガサじゃなくてね!



7月のすーさんのおかーさんの一年祭(一周忌ね)に
栃木に行ったとき(夏は…たくさん行ったなぁ栃木)
せっかく川や用水路や田んぼがたっくさんあるんだから
釣りしたい罠仕掛けたい、でもそこまで時間ない


ガサガサをしてみました!


川の草なんかがはえたところを、三角網でガサガサっと…
あと、田んぼの脇の水が溜まってるとこをガサガサっと…
そして網を引き上げると、いろいろな生き物が網の中に!
(引き上げるときにちょっとしたコツがあるんだよ~)




RIMG1110082301.jpg




ぷりぷり太ったアカハライモリ、ぷりぷりしたカエル
各種ヤゴ、各種川虫のみなさん、ミミズ、
ミズカマキリ、魚の赤ちゃん、などなど…

ヤゴはだいたい大きくわけて4つ

イトトンボやカワトンボのヤゴは細長くてお尻アンテナ3本
ふつうのトンボのヤゴは身体が小さくて
ヤンマのヤゴは身体がとっても大きく、
サナエトンボのヤゴは頭の先の触覚が丸い

写真のカエルちゃんの隣にいる平べったい丸いヤゴ、
これはサナエトンボ科のコオニヤンマのヤゴ!
変な形だからおもしろいよ~




RIMG1110082305.jpg




変な形といえば、コイツ!
ヤゴの右にいるお尻が三本アンテナのへんてこりんなヤツ
よく見ると、毛がモサモサ生えてたり
お腹の両脇に、小さいウチワみたいなのが並んでたり…

変なの~ なんてオモシロイ形なの!

チカラカゲロウの幼虫です
何かの下にもぐりたいのか、いろんな虫にくっつこうとしてます
でっかいヤゴにくっつくと…食べられちゃうぞ?




RIMG1110082302.jpg




息子が小さいとき、一緒にいろんな生き物を捕まえて
おたまじゃくしみたいに小さいアカハライモリの赤ちゃんを
見つけて観察して元に戻したんだけど…
キミらはあのときのアカハライモリですか?

…返事くらいしてくれよー




RIMG1110082303.jpg




アカハライモリ…なんてそのまんまな名前でしょう

赤いわ~ハラが! カッコイイ…

この毒々しさのとーり、アカハライモリは毒があります
フグと同じ毒、テトロドトキシンだよ!
でも、このイモリをガツガツ食べたりしないからね~
遊んだあと手を洗えば大丈夫!




RIMG1110082304.jpg




あ! せんせぇーー!
ミズカマキリが魚の赤ちゃん食べてまーす!

…獲物(魚の赤ちゃん)にストローを刺してね
消化液を送り込んで溶けた肉液を吸うのですよ

あ! せんせぇーー!
ヤゴがイトミミズ食べてまーーす!

…ん、食べてますね

あ! せんせぇーー!
アカハライモリがでかい川虫食べてまーーす!

…動くもの、なんでも食べるよね





RIMG1110082306.jpg
 すげー食物連鎖の混沌ですね…食べられる直前のチカラカゲロウの幼虫↑





あ! 

アカハライモリがチカラカゲロウの幼虫を!!



パクリ






くっ!!




早くもとの場所に戻してあげないと

誰もいなくなっちゃう…









またガサガサする日まで

みなさん、さようなら


食べられちゃったみなさん


ごめん…








だって飼育ケースが古いのひとつしかなかったんだもん!
次に行くときは、小さい飼育ケースをいくつか買って
別々に観察するから許してね

このガサガサもね
イイ大人(○○ちゃんの嫁)がやってるとなんだかなぁ…
いっしょにガサガサをやってくれるちびっこも
絶賛募集中だっ!!


人気ブログランキングへ←ランキング参加中。
DATE: 2011/10/06(木)   CATEGORY: 自由研究
おいコラ! 忘れ物だよそこの親子!!

先週の日曜日
10月2日は、午後から花壇のボランティアでした
台風でコスモスが大変なことになってるって聞いたので
ヒマなすーさんも連れて以前住んでいたとこまで、車で!

しかし、午前中にスコールみたいな雨が降ったので
出掛ける前にちょっと窓を開けて外を眺めてみました



ん?


目の端になんか変なもんが…



RIMG1110062000.jpg





えーーっと、 君は、誰だ?





RIMG1110062001.jpg




なんだかいつも外から聞こえてくる
『ででーぽぽーー』
キジバト一家の…お子様ですか??

外に遊びに来たら雨に降られた?
なんかに襲われて逃げてきた?
なんか羽毛がケパケパしてるよね




RIMG1110062003.jpg




私やすーさんが至近距離から見ていても
目をそらすだけ(それでいいのか?野生の子)

そのうちに、聞いたことのない高い声で
「ピュルーーピュルルーーー」
お、どうした お母さんでも呼んでるのか??









RIMG1110062004.jpg




あ!! お母さん来た!!


私たちから目をそらして、なんか話し合ってるよ
お母さんも右肩(?)のあたり、なんかしたの?

よくわかんないけど、そっとしとくか…
そーーーっと窓を閉めて
それでもカーテンの隙間からこっそり見ていたら

ほら、行くわよ うん みたいな感じで
飛び立って行きました




花壇のボランティアに行く車中、ふたりで

鳩の子ってくちばし長いんだね~
雨に降られたのかな? 
カラスにでも追いかけられたのかな?
なんでうちのベランダにいたんだろうねぇ?

なんて話したのです

午後からはとてもいい天気になって
すーさんなんて汗びっしょりになりつつ
コスモスを抜いたり、倒れてるのを起こしたり
フェンスにヒモでくくりつけたり…

がんばって働いて、買い物してから帰って来ました










次の日、洗濯物を干すためにベランダに出ると、




RIMG1110062005.jpg




乾ききった、キジバト親子の忘れ物が!




RIMG1110062006.jpg



↑お母さんの立派な忘れ物



RIMG1110062007.jpg



↑お子様の水っぽい忘れ物







んもーーー

乾いて落ちないじゃんか!!


とりに来なさい!!!








ベランダのミニトマトを突いたのも君たちか?
車にフンを落として行くのも君たちか??
あったかいうちにティッシュで拭いて行ってくんないかな
アレは乾くと落ちないんだよ…
まったくもう!

でも、近くで小さい鳩見たので
ちょっと楽しかった
お母さんが迎えにきたところをすーさんが動画撮ってたなぁ
私が興奮して
「おかあさん? おとうさん? おかあさんが来たっ」
とかうるさいので、動画は貼付けなかったけどね


人気ブログランキングへ←ランキング参加中。
DATE: 2011/10/05(水)   CATEGORY: 自由研究
お盆の風習研究


RIMG111052300.jpg




今年の夏は、すーさんのおかあさんの新盆でした
お盆ってのも地方によって家庭によって
ずいぶんとさまざまな風習がありますよね~

よく遊びにいくブログさんに
広島のお盆の飾りの写真がありました
キラキラしているその飾りをみーんながお墓に飾るので
お墓がなんだかキラッキラ☆
亡くなった人がいると、色のない白の飾りだとか…
スーパーやコンビニでも売ってるみたいでした
うーーん、ぜんぜん知らなかった

私の実家は浄土真宗だったので、迎え火送り火もなく
なすときゅうりの牛と馬もありませんでした
でも、お盆の提灯はあったしお墓参りにも行きました

またね、今は亡きお寺の御坊がちょっとおもしろい人で
(どうも昔かなりヤンチャしてたみたいです)
お経のあとのお話も、ほかと違ってそうとう愉快でしたね
あと、
「お葬式のあとに塩を撒いたりするなよ?
 おまえの家族がおまえになんの穢れだっつーんだよ、な?」
とか
「お盆だけに先祖が帰ってくるわけじゃないんだぞ
 死んだらいつだってそこいらにいるんだからな?」
とか
「キレイなこと言ってるからいい人ってワケじゃねえぞ
 嘘をつかずに人間が生きられるなら宗教なんかねぇんだよ」
とか
「あそこの料理はまずいから、法事は○○でやろうよ、なぁ?」
とか…
口は悪いけど、ふうん…と考えることを小さい頃から
簡単な言葉で話してくれる人でしたね

あ、もちろん何言ってんだ大人の癖に!ってことも言ってましたが



しかーし!
母の実家は日蓮宗で、お盆に行くと玄関先で藁に火をつけたり
なすときゅうりが馬や牛になってるし
うちとは違うデカイ白い提灯が玄関にあったり…
ちょっとわくわくしましたよ?
だって火好きだし、なすときゅうりの工作もしてみたかった!
どうやら家によっても違うんだなぁと気付きましたが
ほかのお盆はあんまり知る機会もなく…





RIMG1110052301.jpg
 水を撒いても撒いてもすぐに蒸発していきます 暑かったよね、夏




そんなこんなで、結婚後すーさんちのお盆を経験しました
だいたいさぁ神道なのになんでお盆やんの?
と思っていた私ですがね、調べてみたらそもそも
お盆って単純に仏教の行事ってわけでもないらしいじゃないですか
宗教だけでなく地域の風習によっても違ってくる、
それがお盆らしいです
(いろんな説があるみたいですけどね~)


すーさんちのお盆で、びっくりしたこと
それは、親戚が新盆に提灯を贈るってことです
普通じゃないかって?
それがね…一軒につき対でふたつの提灯をね
親戚中が持ってくるのですよ?
そりゃもう、うちも頼んで買ってもらったのです
お盆だけど、お葬式のときのような祭壇を組んで
花輪もどーーんとね(うちも出すわけです)



110814_1721~001
 暑かったから嫁、ひとつ残して電気抜いちゃった


この次の部屋まで、提灯行列(?)は続きます…
なんだこりゃ?

私は、山梨の実家のみんなから
「それ、あとどうすんのか聞いてきて!」
って言われてまして

おにーさんに聞いてみたら
「だいたい燃やすけど、すごくいいのはとっといて
 来年も出して飾るんだ」

ほ~

そういえば、このあたりは鯉のぼりもそうだった!
親戚が一匹くれるのですよ
で、自分ちのと、いただいた大量の鯉のぼりを
庭にメザシみたいにずらーーっと吊るすのです!
初めてみたとき、びっくりしたもんです…
もちろん我が家はマンションだし丁重にお断りしました




それからもうひとつ、初めて見たもの




RIMG1110052302.jpg




新盆の家が庭に立てる高灯籠
上のほうに杉の葉っぱが飾りになってて
木には義母の歳の数だけ縄が巻いてあるそうです
これも器用なおにーさんが手作りしてました




RIMG1110052303.jpg




夜になると、うさぎさんとお月さまが!
昔はろうそくでしたが、今は電気なのだそうです

亡くなった人が迷わずに帰ってこられるように
ってことなんじゃないか、とおにーさんは言ってました

今年の夏はご近所に何本もこの灯籠がたっていて
すーさんの実家にも、間違ってよその花輪が届いたり…
(現実的には葬儀屋さんや花屋さんの目印になってるような)




RIMG1110052304.jpg

 


忙しかったお盆が終わって、高灯籠を撤収しました
地面に降りてきたうさぎさんを見ながら
実家の(今は亡き)御坊がいたら
「目印がなかったら自分ちに帰って来れないのか?
 帰って来れるだろーよそんなもん」
とか言いそうだよなぁ…なんて考えたりしてました
(ホントは新盆に来てくれるお客様の目印なんでしょうけどね)



大きな川や海の近くでは、なんか流すんだよね
(精霊流しとか、灯籠流しとか?)
今は大量に流すと困るからってはなしも聞くけど
どうなんだろう? 何かは流すのかな?

お墓で宴会したり、お墓で花火したり…
お盆の風習はホントにいろいろあるので
いろんな地域の人に聞いてみたいなぁ

たくさんのお客様で疲れきった嫁は
日本中のいろいろな風習を、自分で出掛けて行って
見て歩いたり話を聞いたりするのは楽しそうだよな~
とか思いながら、もうひと踏ん張り
お片付けに精を出すのでした

人気ブログランキングへ←ランキング参加中。
Copyright © すかんぴん☆どさんぴん. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。